掲載画像は記載URLから無料でダウンロードできます

著作権フリー素材サイト  pixabay(ピクサベイ)

https://pixabay.com/ja/

20歳で卵巣がんになった私がシングルマザーになるまで 〜サキとウミの物語〜 ×  pixabay(ピクサベイ)

卵巣がん 〜ovarian-cancer〜 思春期 〜puberty〜 高校生 〜hs-student〜

悪しき習慣 〜高校生〜 

Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成!

掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!
著作権フリー素材サイト

pixabay(ピクサベイ)
https://pixabay.com/ja/
20歳で卵巣がんになった私がシングルマザーになるまで 〜サキとウミの物語〜 × pixabay(ピクサベイ)

まとめ読みはこちら

まとめ読み 〜幼少期〜 前編 

  Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成! 掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!著作権フリー素材サイト pixabay(ピクサベイ)htt ...

続きを見る

まとめ読み  中学生〜相談室〜 前編

Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成! 掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!著作権フリー素材サイト pixabay(ピクサベイ)https ...

続きを見る

高校に入学してからも冷え性は続いていた。

自身の高校の制服はブレザー。

女子の大半は劇的に短いスカート。

1年生当時は第一次期絶滅寸前のルーズソックスというとにかく冷える服装であった。

スカートはウエストで数回捲し上げ、スカートの下に履き込む体育着の半ズボンもホットパンツ程の尺まで捲し上げていた。

辛うじて足首は効率的に温められていたが、膝下から太ももまでは外気にさらされ続ける。

それだけでも十分冷えていたが、高校生になり身だしなみにも気を遣い出すお年頃。

私はというと、毎日朝シャンをし、毎日髪の毛をほぼ乾かさないまま学校まで自転車で爆走し、そのまま自然乾燥をしながら学校生活を送っていた。

真冬も例外ではない。

足元からも冷える、頭からも冷える。

中学とは違い、登校後はスカートの下に長ズボンのジャージを履いたりひざ掛けを巻いたりとある程度の防寒対策が許されていた。

しかし髪の毛は半乾きのままであったため、身体は芯から冷えていったのであろう。

これは本当に悪しき習慣であったと思う。

このような生活を続けていたある日、自身の身体の異変に気付くこととなるのである。

NEXT

JK1 〜HS 1st grade〜

Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成! 掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!著作権フリー素材サイト pixabay(ピクサベイ)https ...

続きを見る

おすすめ記事

腹筋 〜abdominal muscles〜

Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成! 掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!著作権フリー素材サイト pixabay(ピクサベイ)https ...

続きを見る

初体験 〜first experience〜

Canvaでデザインすれば、おしゃれなフォトコラージュがわずか数分で完成! 掲載されている画像は記載URLから無料でダウンロードできます!著作権フリー素材サイト pixabay(ピクサベイ)https ...

続きを見る

自身使用サーバーはこちら!

-卵巣がん 〜ovarian-cancer〜, 思春期 〜puberty〜, 高校生 〜hs-student〜